手島優、初ウエディンググラビア 「プラチナムグラビア班のラスボスとして…」

プラチナムプロダクション所属タレント総勢27名が『週刊プレイボーイ』でグラビア出演。オフショットが到着!

1日発売の週刊誌『週刊プレイボーイ』(集英社)の「プラチナムプロダクション20周年記念号」の売り切れ店が続出。その好調を受け、本誌掲載者のコメントとオフショットが到着した。


画像をもっと見る
 

 

■総勢27名グラビア出演

本号は、ブレイクの本命から、グラビアデビューの原石、超期待の新人やレジェンドまでプラチナム所属タレント総勢27名がグラビア出演。

スペシャルイベントとして、1日〜7日までタレントが代わる代わる出演しているオンランサイン会では、特典券の販売開始からほどなくして完売した。


関連記事:Team Mercury初の配信楽曲、音楽配信アプリのトップソングランキング1位獲得

 

■工藤美桜出演に大反響

初日は表紙を務めた工藤美桜が出演し、多くのファンから「超絶美女」「かわいすぎ!」など絶賛のコメント寄せられ、その人気の高さをみせた。

その「プラチナムプロダクション20周年記念号」の反響を受け、今回は同誌のグラビアにも登場しているタレントの手島優からのコメントが到着した。


■グラビア班のラスボスとして


手島:なんと今回は初ウエディンググラビア! 満面の笑顔も今までのグラビアでは珍しいカットなのでぜひ見ていただきたいです!


この号はプラチナム20周年記念号ということで、私から見たプラチナムは個性豊かな人が多くすごく楽しい会社だと思います! 人情に熱い人が多いところも魅力だなと思います。


私もプラチナムのグラビア班のラスボスとしてまだまだ頑張ります! そして支えてくださった皆様にたくさんの笑顔をお届けできるよう頑張りますのでこれからも応援よろしくお願い致します!


・合わせて読みたい→次世代グラドルオーディション『グラビアネクスト2020』第二弾審査員発表

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(21枚)