狩野英孝、YouTube生配信で衝撃の結末 「前代未聞」「神回」とファン騒然

狩野英孝の『バイオハザード4』配信でまさかのハプニング。「神回」「伝説」とファンたちが沸く展開に…

エンタメ

2021/02/03 20:15

狩野英孝

タレントの狩野英孝が2日、自身のYouTubeチャンネル『狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!』で生配信を実施。ゲーム実況を行なっていたが、予想外の結末に本人も視聴者たちも驚愕する事態となってしまった。



 

■感動のエンディングを迎え…

人気ゲーム『バイオハザード4』をこれまで10回にわたって生配信してきた狩野。同日の配信ではクライマックスに突入し、手に汗握る展開が続いた。

そして、約4万人の視聴者に見守られながら幾度と挑戦した結果、ついにゲームをクリアする。ソファの背もたれに足を乗せ、「よしよし! よっしゃあ!」とガッツポーズ。そのままエンディングシーンが流れる…と思いきや、そこでまさかのハプニングが。


関連記事:「狩野英孝が好き」最も多いのは10代男性 スキャンダル多数も愛される理由

 

■「24時間以上がんばってきたのに!」

嬉しさのあまりソファを飛び越えた瞬間、狩野は誤ってボタンを押してしまったのか、エンディングシーンをスキップしてしまう。「あ…スキップしちゃった」と先ほどまでの笑顔から一転、真顔になり、直後に「最悪! エンディングをスキップしちゃった! 一番大事なところスキップしちゃった!」と頭を抱えて叫ぶ。

そして、しばらく天井を見つめた後、手で顔を覆って「24時間以上がんばってきたのに! (主人公たちは)どうなったんだよ!」とコメント。視聴者たちに「エンディング、すごく気になってます。いろんなゲーム配信者がバイオハザード4を載せていると思うので、他の方をご覧ください」と伝えた。

次ページ
■「まさに神回」と反響相次ぐ