渋谷駅前での外出自粛呼びかけに反響 「墾田永年私財法」に注目集まった理由は…

東京防災が投稿した外出自粛呼びかけツイートに投稿された写真に映る「墾田永年私財法」に注目が集まっている。

話題

2021/02/03 22:25

墾田永年私財法

3日、東京都防災の公式ツイッターが投稿した画像が話題となっている。



 

■渋谷駅前で外出自粛呼びかけ

ツイート投稿日である3日に渋谷駅周辺で「新型コロナウイルス感染拡大防止のために外出自粛への協力等の呼びかけを実施しました」と報告。職員スタッフ9名が渋谷駅前で呼びかけしている様子をアップしている。


関連記事:『バイキング』坂上忍、コロナ対策で最も反響があったキャラクターに驚き

 

■「墾田永年私財法」に注目集まる

注目が集まったのは、呼びかけをするスタッフたちの後ろの「墾田永年私財法」と書かれた広告看板だ。墾田永年私財法は、743年、聖武天皇の治世に発布された勅令。後に荘園制度の基礎となった法令であり、日本史では必ず暗記する知識のひとつだ。

この画像を見た人々は、「墾田永年私財法しか頭に入らない」「背景がじわじわくる」「後ろの看板が目立ちすぎ」といった声が寄せられ、話題となっている。

次ページ
■明治R-1の広告看板

この記事の画像(2枚)