「私はロボットではありません」島根版が難解… 県民ですらわからない人続出

「秘密結社鷹の爪団」の吉田くんが出題した、島根県を選択する問題が難問すぎる…。

2021/02/04 16:30

松江城
(画像提供:しまね観光ナビ)

島根県の観光名所といえば、出雲大社、松江城などが有名だが、他の名所を知らないという人が多いのではないか。そんな中、人気アニメ「秘密結社鷹の爪団」の吉田くんが投稿した、「私はロボットではありません」パロディネタが難問すぎると話題になっている。



 

■パロディ問題で盛り上がる

「私はロボットではありません」とは、Google検索を利用しているときに突如現れる質問のことで、この表示が現れた際、ユーザーは「私はロボットではありません」というチェックボックスにチェックを入れ、9枚の写真か16分割された写真を元にした出題に答える必要がある。

内容は「信号機」や「バス」を選択するものなど、ひと目見たら分かるような問題が多いのだが、中には「分割された写真に信号機がギリギリ入っているように見える」といった難問も存在。

また、選択式の問題ということで汎用性が高く、ネット上では歴史上の偉人の顔写真を使用したパロディ問題などで盛り上がっている。


関連記事:かまいたち総合プロデュースのオーディション 地上波デビューも夢じゃない

 

■島根の画像を選択?

そんな、「私はロボットではありません」パロディだが、「秘密結社鷹の爪団」の吉田くんのツイッターアカウントでも島根県版の問題が出題されたのだ。

吉田くんは「ロボットではないことを証明してください」とコメントを添え、9つの写真を投稿。のどかな山の風景、お城、高層ビル群などの中から、島根県に該当するものを選ばなくてはいけないのだが、正直分からないモノばかり。田園風景にいたっては、情報が少なすぎて判断ができない。

次ページ
■難易度が高すぎるとの声が続出

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

島根県鷹の爪団ロボット観光名所吉田くん松江城
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング