『ダウンタウンなう』狩野英孝、週刊誌記者から聞いた衝撃の芸能ネタ 松本人志が絶句

週刊誌記者からダイレクトメッセージがきたという狩野英孝。会食の場で聞いた衝撃のネタは…

テレビ

2021/02/04 18:15

2月5日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では人気企画「人志松本の酒のツマミになる話」を放送する。


画像をもっと見る

 

■普段言えない本音を語り合う

ダウンタウンなう

“酒のツマミになれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。

MCを務めるのは、松本人志と千鳥(大悟、ノブ)。ゲストには狩野英孝、坂井真紀、野呂佳代、三宅健が登場。『人志松本のすべらない話』でおなじみの円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴がスタート。番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。


関連記事:『ダウンタウンなう』千鳥・ノブの「100万人に1人の奇妙な体験」に爆笑

 

■「カミセン」のインタビューで…

ダウンタウンなう
(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

三宅は、「皆さんは、“他人の見てはいけない場面”を偶然見かけて、気まずくなったことはないですか?」と問いかける。

彼は「(そのような場面を)なぜかよく見かけてしまう」といい、以前Coming Century(森田剛、三宅健、岡田准一)の3人で雑誌の合同取材を受けた際の出来事を明かす。3人が分かれてインタビューを受けていると、「岡田とインタビュアーの会話が漏れ聞こえてきて…」と、彼の話す内容に思わず笑ってしまったと語る。

次ページ
■記者から聞いた芸能ネタに衝撃

この記事の画像(7枚)