『東京卍リベンジャーズ』堀家一希演じる“パーちん”のビジュアル解禁

ビジュアル解禁に際し、堀家一希からのコメントも到着。時間をかけて作り上げた「パーちん」の仕上がりに自信をのぞかせた。

2021/02/04 20:00


堀家一希

4日、俳優の堀家一希(ホリケ・カズキ)が出演する映画『東京卍リベンジャーズ』(2021年7月公開予定)で、堀家が演じる「パーちん」こと林田春樹の劇中ビジュアルが公開された。


画像をもっと見る

 


 

■原作は累計発行部数が600万部突破

本作品は、『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載中の和久井健氏による人気コミック『東京卍リベンジャーズ』を実写映画化したもので、原作は累計発行部数が600万部を突破している人気作だ。

物語は、フリーターのタケミチ(北村匠海)が、くすぶった日々を過ごしていたある日、かつて交際していた彼女の橘ヒナタ(今田美桜)が事故に巻き込まれ、亡くなったことを知ったところからはじまる。


関連記事:Hカップぷにたん、至福のチャイナコスでファンを虜に  「窒息させられたい」

 

 

■ヤンキーの学生時代にタイムリープ

その翌日、タケミチは駅のホームで背中を押されて線路に転落し、死を覚悟するがその瞬間、ヤンキーだった学生時代にタイムリープしてしまう。

そして、ヒナタを救うため、弱い自分を変えるため、タケミチは最凶の組織と呼ばれた「東京卍會」に立ち向かっていく、というストーリーだ。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■堀家、思い切ったビジュアルに挑戦
映画週刊少年マガジン北村匠海今田美桜堀家一希東京卍リベンジャーズ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ