おぎやはぎ、殺害予告に苦悩 模倣犯避けるため「考えられる一番重い刑を」

おぎやはぎ・矢作兼と小木博明が自分達が受けた殺害予告に言及して…

エンタメ

2021/02/05 10:30

おぎやはぎ

4日、インターネット掲示板に「おぎやはぎ・矢作兼と小木博明を殺害する」など書き込んだ脅迫・威力業務妨害の疑いで、東京都三鷹市のシステムエンジニアの男性が逮捕された。

同日深夜放送の『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)では、おぎやはぎが同話題に言及。おぎやはぎらしいイジりを展開しつつ、怒りと恐怖を交えた厳しい言葉を口にしている。



 

◼警察から報告

報道後、「『大丈夫?』みたいなLINEがいろんな人からきた」と矢作は告白。警察から「ネットでこういう書き込みがある」との報告が事務所に入り、3週間ほど前に被害届を出していたと振り返っていく。

書き込み発覚から逮捕されるまでのあいだ「夜に近所とか歩くときにすれ違う男がチラッとでも俺を見たら、すれ違い様に後ろ見て…自意識過剰なヤツみたいな感じになってたの」と矢作は周囲を警戒していたと吐露する。

すると、小木は「ヤバイな、芸能人ぶってると思われる」とその場を想像して笑う。


関連記事:おぎやはぎが流行語大賞を予想 『鬼滅の刃』『香水』ではなくて…

 

◼カリスマに混じり光栄?

これまでにも「殺害予告はあった」と2人は明かし、「今回、おおごとになったのは内容がヤバいから?」と推測。容疑者は、芸能人やテレビ局などの殺害・爆破予告を100件以上投稿したと供述しており、「2月14日までに爆破する」と具体的な実行日まで書き込んでいたという。

小木は「これは警察も動かなきゃ案件だよね。ただのネットの中傷とかのレベルじゃない。万が一があったら、何千人と死ぬ可能性もある」と怒りを滲ませる。

しかし、殺害予告を受けていた芸能人が「みんなその一線のカリスマの人達」という点には「そこになぜかおぎやはぎが入ってる。光栄でしかない」と首を傾げつつ笑った。

次ページ
◼一番重い刑を