設楽統がおつかいに失敗する夫を新入社員に例えると… 千秋の猛反論に反響

『ノンストップ!』で「おつかいダメ夫」が話題に。設楽統の主張を千秋がバッサリ切り捨てる。


 

■設楽の反論を千秋が一蹴

設楽やカンニング竹山は、「普段買い物に行っていればわかるだろうけど…」「そういう(おつかいの)ときしか男は買い物に行かない」と主張するが、千秋は「『あんまり行ってないから』とか『わからないから』って言うけど、わからないことがそもそもおかしい。家族で使うものをなんでお母さんがわかってなきゃいけないんですか?」と反論。

設楽が負けじと「新入社員の人が色々なにかやったときに(怒らないでしょ?)」と意見するが、千秋に「新入社員じゃないでしょ? 家庭作るときはふたりとも同時入社でしょ?」と跳ね返され、ぐうの音も出ない様子だった。


関連記事:名優・小日向文世、66歳で「役者に向いてない」と明かし騒然 「今さらすぎて…」

 

■家事をしないことが原因?

夫が普段から買い出しを妻に任せきりなところを「おかしい」とはっきり指摘した千秋。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の既婚女性391名を対象に調査を実施したところ、全体の46.0%が「夫に家事をもっとやってほしい」と回答している。

夫に家事をしてほしい

2人の議論を受けて、視聴者からは千秋が放った「家庭作るときはふたりとも同時入社」というコメントに反響が。「『夫婦は同時入社』上も下も無い うまい(笑)」「名言…」など多くのリアクションが寄せられている。

・合わせて読みたい→バナナマン設楽、相方・日村から送られてきた謎の映像を公開 「怖ぇじゃん」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の既婚女性391名(有効回答数)
テレビ夫婦買い物バナナマン千秋ノンストップ!設楽統おつかい
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング