4割以上が「ラジオ聴く」 時間差でも聴けるスマホアプリの利用が主流に

古くから人々に愛されてきたラジオだが、近年では聴き方が変わっている。スマホを利用して聴く人も増えているのだ。

ライフ

2021/02/07 19:00

古くからの娯楽として、人々から親しまれてきたラジオ。現代でもメディアの一つとして、重要な役割を果たしている。


画像をもっと見る

 

■「ラジオを聴くことある」4割強

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「ラジオについて」の調査を実施した。

ラジオを聴くことがあるグラフ

「ラジオを聴くことがある」と答えた人は、全体で43.3%だった。


関連記事:ゆず、自粛中の運動不足解消動画を公開するが… 「出演した二人組」に爆笑

 

■深夜ラジオを聴く習慣

性年代別では、40代以上の男性が高い割合になっている。

ラジオを聴くことがある性年代別グラフ

若い頃から、深夜ラジオを親しんできた世代でもある。

「『オールナイトニッポン』など深夜ラジオを聴くのが、学生時代からの習慣になっている。ラジオならではのおもしろさが好きなんだけれど、若い子には伝わらないのかな…」(40代・男性)


若い人たちも、目的があればラジオを聴くようだ。

「好きなアイドルのラジオ番組があるので、それだけは欠かさずに聴いている。ただそれ以外でラジオを聴こうと思うことは、まったくない」(20代・男性)

次ページ
■暇つぶしはYouTubeで

この記事の画像(3枚)