4歳少女が2億2千万年前の恐竜の足跡を発見 初期の小型肉食恐竜か

恐竜の足跡が刻まれていた岩は、少女の目の高さに近かった。その発見は、大人の背では難しかったかもしれないという。

話題

2021/02/07 17:30

少女・海岸
(Michael_Dodd/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

英国・ウェールズの海岸線でこのほど、家族と共に散歩をしていた4歳の女の子が、偶然にも恐竜の足跡を発見した。『ウェールズ国立博物館(Amgueddfa Cymru/National Museum Wales)』が公式ホームページでビッグニュースを伝え、世界中の古生物学者を興奮させている。



 

■岩肌に不思議な模様が

ウェールズの最南端に位置し、首都のカーディフにも近いベンドリックス湾(Bendricks Bay)。その海岸線を、父親と愛犬と共に散歩していた4歳の女の子リリー・ワイルダーちゃんが、岩肌に不思議な模様があることを発見した。

父親はその写真を撮り、自宅に戻ると家族に報告。動物の足跡のようにも見えるが、なぜか3本指だった。


関連記事:『ジュラシックパーク』リゾート建設現場に突如コモドオオトカゲ 作業員が襲われ重傷

 

■2億年以上前の恐竜の足跡

「専門家に知らせた方がいい」と思ったリリーちゃんの祖母は、直ちにウェールズ国立博物館に問い合わせ、研究員らと共に現場へ。調査の結果、それはなんと2億2,000万年前の恐竜の足跡だと判明した。

同博物館の公式ツイッターで、写真が紹介されている。

10cm長の足跡から、個体の体高はおそらく約75センチ、鼻から尻尾の先までの長さは2.5メートルほどと考えられるという。

次ページ
■コエロフィシスかも…?

この記事の画像(1枚)