大切な娘を守るために… 自ら身代わりで殺された母親に称賛の声

子供を常に優先し、愛情をかけて育てていたある女性。その最期の瞬間は、悲しい形で訪れた。

社会

2021/02/07 05:30


 

 

■命をかけた母の愛

娘を守るため、代わりに銃弾を浴びたブリタニーさん。親しくしていた友人はその生き方を振り返り、「子供のためなら何だってするお母さんでした」とメディアにコメント。「でも、ここまでするだなんて…」「こんなことになるとは、思ってもいませんでした」とも付け加えた。

なお、娘の名前や氏名を含む情報は、伏せられている。


関連記事:レイプ犯が母親に電話し「娘さんを強姦した」 ショックの被害者女性が自殺を図る

 

■2割以上が大切な人のために死ねる

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査した結果、全体の24.3%が「大切な人のためになら死ねると思う」と回答した。

大切な人のためになら死ねると思う人の割合

もしブリタニーさんが身代わりにならなければ、娘は殺されていたに違いない。

「なんて勇敢なお母さんなんだろう」「犯人は死刑でいい」といったコメントがインターネットに多く書き込まれており、ショックを受けた娘を心配する声も噴出している。

・合わせて読みたい→美人いとこに性的関係を迫り拒絶された男 プライドが傷ついたことを理由に惨殺

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)