上田晋也、KAT−TUN・亀梨和也の気づき力を称賛 自身もマネしたところ…

番組で共演するKAT-TUN・亀梨和也の粋な発言と、それをマネたことを上田晋也が激白。

テレビ

2021/02/07 23:00

くりぃむしちゅー・上田晋也

くりぃむしちゅーの上田晋也が、7日放送の『上田晋也の日本メダル話』(日本テレビ系)に出演。『Going! Sports&News』(同系)で共演しているKAT-TUN・亀梨和也の「気づき力」を称賛、自身もマネした過去を明かした。



 

■森三中・大島の話を発端に…

番組終盤、森三中の大島美幸から「息子に言われて嬉しかったエピソード」が語られた。大島は髪を切っても周囲になかなか気付いてもらえず、この状態にもすっかり慣れてしまっていたそう。

しかし、あるとき息子が「お母さん髪切った?」「似合ってる。可愛い」など、ヘアスタイルを褒めてきたことを明かした。あまり褒め慣れていなかった大島は、このできごとに思わず本気で照れてしまったのだという。


関連記事:『とくダネ』公園で酒盛りをする人を取材 視聴者からは疑問の声

 

■亀梨の観察眼を称賛

これ聞いたMCの上田は、「亀梨くんもそういうのすぐ気づくのよ」と、「Going!」で共演している亀梨の名前を挙げる。

上田によると、亀梨は周囲が髪を切ったことにすぐ気づいてくれるそう。「亀梨くんはすごい。髪型変えるとすぐ気づく」などと明かし、出演者からも驚きや感心が上がっていった。さらに上田は、亀梨の行為をかっこいいと感じたようで、これをマネた過去も激白していく。


■上田もマネてみたところ…

ある日、「Going!」生放送前のメイクルームにて、共演する後藤晴菜アナウンサーと一緒になったという上田。このとき、後藤アナがパーマをかけていることに気づいた上田は、亀梨をマネて「パーマかけた?」と後藤アナに声をかけたことを明かした。

しかし、後藤アナから返ってきたのは「前からこうですけど!」という少し不機嫌そうな返答。このエピソードにスタジオは爆笑し、上田も「何も気づかない」と自身の鈍さを自虐していった。

・合わせて読みたい→カジサック、緊急動画で視聴者に謝罪 批判殺到で「スゴい怒られた」と反省

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太