JOY、テレビ出演500本時代の月収明かし倉科カナ絶句 「ホントおかしい」

一時期はおよそ500本のテレビ番組に出演していたタレントのJOY。そのときの年収を明かすも、その衝撃の額に…。

JOY

タレントのJOYが、東京・日比谷で開催された「『auじぶん銀行』行名変更1周年記者発表会」に登場。ギャル男として大ブレイクしていた頃の悲しすぎる月収を明かした。


画像をもっと見る

 

■10数年前の写真を見て…

女優の倉科カナとともに、トークショーに出席したJOY。冒頭から倉科に記者陣のフラッシュが集まると「そろそろ俺を撮って!」とのっけから会場を沸かせる。

トークショーでは『men’s egg』モデル時代のことを振り返り、スクリーンに映った10数年前の写真を見つつ「いやぁ、ギャル男ですね(笑)。ドクロのスカーフ巻いて、イケイケです。片側だけメッシュ入れて、この頃はかっこいいと思っていたんですよ」と珍しく照れていた。


関連記事:倉科カナ、としまえんの回転木馬に乗り… 「無邪気でかわいすぎ」

 

■感動の再会も

倉科カナ

じつはその当時、倉科と共演を果たしておりこの日は約10年ぶりの再会だったという。

「今日、カナちゃんに挨拶をしたら『…!? お会いしていましたっけ』と言われめちゃくちゃ恥ずかしかった」と衝撃の裏話を明かしつつ、当時のことを一生懸命説明したものの「(倉科が)うっすら思い出しそうで、思い出さなかった。それくらいインパクトがなかったってこと」と、やや自虐モードに。

次ページ
■衝撃の月収

この記事の画像(4枚)