スタバの新ドーナツ、ひと口で気づく明らかな変化が 「過去最高に美味い」と確信

先月よりリニューアルを果たしたスターバックスのドーナツ。今まで「やや敬遠していた…」という記者にも、大満足な変化があった。

グルメ

2021/02/12 05:45

ドーナツ

先月より大手コーヒーチェーン「スターバックス」では、定番メニューの1つであるドーナツを大幅にリニューアル。しかし見た目の変化はさほど大きくないため、見逃している人も多いのではないだろうか。


画像をもっと見る

 

■「スタバのドーナツ」のイメージ

余談ではあるが、記者はドーナツに対しては「サクサク感」を求めており、「ミスタードーナツ」や「ファミリーマート」などコンビニ各社が展開している「オールドファッション」タイプのドーナツがどストライク。

そのため「もっちり感」の強いスタバのドーナツはあまり自分から食べることはなく、「チョコレートチャンクスコーン」などのスコーン商品を愛好してきた。


関連記事:ミスドのポケモンドーナツ 今年はピカチュウが“プリン風味”に

 

■リニューアル後のドーナツを食べて驚き

しかしそんな記者も、「リニューアル」や「新作」というワードにはつい心を惹かれてしまうもの。そこでスタバ新作の「チョコレートクリームドーナツ」を実食してみたところ、従来のドーナツとは一線を画す変化を感じた。

ドーナツ

オールドファッションのような「サクサク感」とはまた異なる、独特な歯応えが存在するのだ。同商品についてスタバ広報に詳しい話を聞いてみたところ、「ブラックココアのドーナツ生地にチョコレートクリームを入れてチョココーティング、仕上げにチョコスプレーをトッピングし、どこを食べてもチョコレートの美味しさを存分に味わっていただけるドーナツにしました」という回答が。

恐らく丹念にコーティング、トッピングされたチョコが密度を生み出し、ドーナツに「新たな歯応え」を与えたものと思われる。


■他のドーナツももちろん…

しかし残念なことに、こちらの「チョコレートクリームドーナツ」はその人気ぶりから、各地で完売状態が相次いでいるとのこと。

ドーナツ

見つけたら確実にゲットしてもらいたいが、その他の「シュガードーナツ」「アールグレイミルククリームドーナツ」にも当然リニューアルが施されている。

どちらも、しっとりもっちりとした食感の生地に、柔らかさが続くように配合をリニューアル。「シュガードーナツ」は酸味をやや抑え、繰り返し食べたくなる味わいに変化したという。

ドーナツ

「アールグレイミルククリームドーナツ」は口どけの良いミルククリームを入れ、茶葉入りのアールグレイコーティングをかけて仕上げたのがポイントだ。

・合わせて読みたい→ドーナツに穴が空いているのは船乗りが開けたから? チコちゃんの回答にツッコミ続出

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(4枚)