「ゼッタイに美味しくない」商品を販売するコーヒー店 振り切りすぎた商品名が話題

「デラ・マ・ズーイ ブレンド」、なぜこの商品は誕生したのだろうか。店舗に問い合わせてみると…

話題

2021/02/13 07:20

コーヒー豆

複数のコーヒー豆を混ぜ合わせて作られるブレンド。それぞれのコーヒー豆の長所を生かしたり、短所を補うなど、安定した美味しさを実現できる。しかし、そんなブレンドの常識を打ち破る「激マズ」商品がネットで話題だ。



 

■商品名からして振り切っている

「期待しないで! ガチのクズだから」とコメントを添えてコーヒー豆の写真を投稿したのは、愛知・名古屋にある自家焙煎コーヒー豆専門店「ロンドベル」のツイッターアカウント。

そこで紹介されているのは、「デラ・マ・ズーイ ブレンド」という商品。一見、海外のコーヒー豆ブランドのようにも感じるが、よく見ると「デラマズーイ」と日本語で書いている。「でら」はご存知の通り名古屋弁で「ものすごく」を指す言葉…ここまでド直球で振り切っているのはむしろ好感が持てる。

価格も商品名と同じく衝撃的で、100g(焙煎後)80円で販売。10gがおよそ1杯分なので、ブレンドコーヒーがわずか8円が飲める計算だ。ちなみに通常相場は100g400~500円程度なのでいかに激安かわかるだろう。


関連記事:コストコ「スタバのコーヒー豆」はお得なのか 本家とコスパを比較してみたら…

 

■逆に飲みたくなってくるが…

デラ・マ・ズーイ ブレンド

商品名や価格以外にも、POPのインパクトが半端ではない。大きな文字で「激安なのは『訳』がある」と書かれるだけでなく、「『ゼッタイに美味しくない!』を100%保証」とマズさの念押し。

なぜこんなに安いのか。じつは仕入れた生豆から虫食いや発酵などの「欠点豆」のみを集めたものだからであり、飲用ではなく芳香剤としての利用をオススメしている。これだけマズさを推してくると、一度飲んでみたくもなるが…。

次ページ
■商品誕生の経緯を聞いてみると…

この記事の画像(2枚)