吉沢亮、『麒麟がくる』主役・長谷川博己からのメッセージに感激 「勇気になります」

長谷川博己からのメッセージに深々とお辞儀…

テレビ

2021/02/13 17:50

吉沢亮・長谷川博己

13日に放送された『土曜スタジオパーク』(NHK)に、俳優の吉沢亮が登場。今回、大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)の主人公・渋沢栄一を演じる吉沢に、7日に最終回を迎えた、大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)の主人公・明智光秀を演じた長谷川博己が、メッセージを送った。



 

■突然の登場にびっくり

ゲスト・吉沢の素顔に迫るため、プライベートでも吉沢と仲の良い山崎賢人や山田裕貴に話を聞いた後、松岡忠幸アナウンサーが突然「今日は、ある方から吉沢さんにメッセージが届いてるんです」と口を開く。

吉沢が「ある方? 僕が知ってる人ってことですよね?」と、その正体不明の人物について考えていると、VTRに長谷川が登場。

「吉沢亮さん、初めまして」と挨拶する長谷川に、吉沢は「うお~!」とびっくり。VTR映像にも関わらず、吉沢は「はあ~…初めまして…」と小声で呟き、長谷川に深々とお辞儀をした。


関連記事:滝藤賢一、大河ドラマ『麒麟がくる』で乗り移りたい共演者を告白 その理由が最高すぎる

 

■応援メッセージに「嬉しい…」

長谷川が主役を演じて感じたことを語ると、吉沢に向けて「大河は本当に長い期間の撮影になります」と前置きし、「色んなことがありますがそれも含めて、必ずご本人にとっても一生の宝物になると僕は思っております」と話す。

そして、「体にお気を付けて、ぜひその時間を楽しんでください」と応援メッセージを送った長谷川に、吉沢は感無量の面持ちで「嬉しいですね…」とコメント。

さらに吉沢は「『麒麟がくる』も本当に色んなことがあったじゃないですか…最後までやり遂げた方から、ああやって言って頂けると、すごい勇気になります」と語り、感激しながら「ありがとうございます」と、長谷川に感謝をした。


■素晴らしいバトンタッチ

長谷川が吉沢へ応援メッセージを送ったシーンには、多くの視聴者が「長谷川さんから吉沢さんへのバトンタッチ…素敵」「麒麟からのバトンタッチここで来た」と感激。

また、重みのある長谷川の言葉に「なんかジーンときた…」「長谷川博己さんからのメッセージ泣けました」と感動する視聴者も相次ぐなど、多くの人々がいよいよ放送される『青天を衝け』への期待を膨らませた。

・合わせて読みたい→吉沢亮、お金の使い道に言及 「アプリで課金することに快感覚えちゃって」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

この記事の画像(1枚)