タモリ、『進撃の巨人』イラスト入り色紙プレゼントに感激 作者・諫山創氏から

『進撃の巨人』の作者・諫山創氏がタモリに直筆色紙をプレゼント。

テレビ

2021/02/13 23:45

タモリ
(写真提供:JP News)

13日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が大分県日田市を訪問。

今回訪れた日田市は『進撃の巨人』の作者である諫山創氏の出身地ということで、諫山氏がタモリにイラスト入りの色紙をプレゼント。ネット上では、そのイラストが話題となっている。



 

■作者の年齢にタモリ驚き

日田市出身の諫山氏の作品『進撃の巨人』は、累計発行部数が全世界で1億部を突破する大ヒット漫画だ。そんな諫山氏は2009年に『進撃の巨人』で連載デビューし、現在34歳。この諫山氏の年齢を知ったタモリは「えっ、そんな若いの?」と驚いた。

なお『進撃の巨人』は、諫山氏が高校生まで過ごした日田市での経験が基となり、誕生した作品だという。


関連記事:『ブラタモリ』案内人がタモリの高校の同級生だった 牧師モノマネ秘話も明らかに

 

■進撃の巨人と夢のコラボ

するとロケ中、案内人が「じつは作者の諫山創先生から、タモリさんのイラストが届いております」と口を開くと、タモリとアシスタントの浅野里香アナウンサーは「えっ!?」とびっくり。

タモリに手渡された色紙には、マイクを持ったタモリが『進撃の巨人』に登場するキャラクター達と、後ろから迫る巨人から逃げるというイラストが描かれていた。

この色紙を見てタモリは「おお~すごいね!」と笑い、「マイク持って逃げてるよ! 『巨人が来た!』って」と大喜び。

そして「すごいな、この絵!」と感激しながら、タモリは「わざわざ描いて頂いたんですか…ありがとうございます」と感謝し、色紙を片手にお辞儀をした。


■絶賛する声殺到

諫山氏がタモリに贈った直筆色紙に、視聴者は「諫山先生がタモさんのイラストを!」「すご〜い、諫山先生のタモさんイラスト! 」と大興奮。

また、色紙に描かれたタモリのイラストに「マイク持って巨人から逃げるタモさん笑った」「マイク持って逃げてるのがいい(笑)」と、多くの視聴者が絶賛した。

タモリと『進撃の巨人』が夢のコラボレーションを果たした今回。このイラストは、今後もたくさんの人々に注目され続けることだろう。

・合わせて読みたい→タモリ、浅野アナの嗅覚の良さにびっくり その理由は干支にあった?

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子