貨物機の車輪奥に隠れ高度1万メートルを数時間 16歳少年が低体温症で救急搬送

警察は、人身売買組織が絡んでいる可能性も視野に入れつつ、捜査を行うという。

社会

2021/02/14 13:30


 

■人身売買組織も関与か

ナイロビ~イスタンブール~ロンドンの空路でも、少年は同じ方法で飛行機に忍び込んでいたのか、それともイギリスには別の方法で入国していたのか。

オランダの警察はこの件に関し、人身売買組織が絡む密航である可能性も視野に捜査すると発表。16歳という年齢ゆえ、誰かの指示に従った可能性もあるとして、本人から詳しく聞き取りを行う予定だ。


関連記事:入浴中のスマホでまた感電死 充電器を持ち込み手元を狂わせた15歳少女

 

■試した4人のうち3人が死亡

これまで世界で100人以上がこの方法を試みたと報じられているが、その4分の3の人が着陸前に命を落としており、着陸が近づいて降着装置が開いた途端に落下した人もいる。

上空では極寒と低酸素状態が待っており、たとえ健康な若者であっても耐えられるものではない。どのような理由であっても、決してこの少年の真似をしないよう呼び掛けられている。

・合わせて読みたい→過激なバトルゲームをプレイ中に12歳少年が心臓発作死 禁止令を出す国が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

この記事の画像(1枚)