80代男性と結婚した20代女性 「若い男にはない良さがある」と夫を絶賛

恋愛に年は関係ないとはいうものの、祖父のような年齢の男性に惚れ込み結婚した、20代の女性が話題になっている。

男女

2021/02/14 16:30

年の差・カップル
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

超高齢者と出会ってすぐに好きになり、結婚した女性。夫との暮らしについて「若い男より良いわ」と称賛していることを、『The Sun』などが報じた。一方、老いた夫は妻に尽くしながらも、要介護になる日を意識しているようだ。



 

■ふたりの出会いと家族の反応

2016年のこと、南アフリカでジャーナリストとして働いていた女性(29)が、新聞社が開催した地元のイベントで運命の男性(80)と出会った。

ふたりはすぐに惹かれ合い、ほどなくして交際を開始。男性の子供たちは女性より30歳ほど年上だというが、反対するどころか「これで父さんも孤独な生活から抜け出せる」と交際を喜んだ。

女性の両親も「お前の面倒をしっかり見てくれる人だ」と祝福したため、3ヶ月後には結婚を意識するようになったという。その後も交際は順調に進んだことから、ふたりは2017年に式を挙げて夫婦になった。


関連記事:就寝中の夫を切りつけた女性が飛び降り自殺 鬱状態を放置した末の惨事

 

■若者にはない老人の魅力

50歳以上の年の差はあるが、女性は夫との夜の生活にも大満足しているという。「若い男性は夜も身勝手だけれど、彼は違います」とメディアに述べ、夫を褒め称え喜ばせた。

また夫は、勉強を続ける女性を支えるため、学費も提供しサポート。「妻のおかげで僕は生き生きと暮らせるし、健康も保てるのです」「僕が年をとっても、妻がいてくれますしね」「僕の世話をしてくれるでしょう」と話し、介護を任せたいと考えていることも示唆している。

次ページ
■世間の反応

この記事の画像(1枚)