パーティで大砲が誤爆し男性死亡 「サプライズ演出は嫌い」の声も多数

誕生日、結婚記念日、金婚式、そして商業施設のオープン。祝福のイベントには楽しい、あるいは派手なサプライズが準備されることは多いが…。

2021/02/15 10:30

パーティ・紙吹雪
(DisobeyArt/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

イベントの雰囲気を一気に盛り上げるためのサプライズ演出。だが、そこで大惨事が起きるようでは元も子もない。米国ミシガン州の民家で起きた爆発事故の話題を、『Click on Detroit』や『Detroit News』などが報じている。



 

 

■裏庭に大砲を準備

ミシガン州ケント郡のゲインズタウンシップで6日午後7時30分ごろ、パーティーを開催していたある民家から911番通報が入った。

その家では、もうすぐ生まれる赤ちゃんのためのベビーシャワーを開催しており、サプライズ演出のため裏庭に準備された大砲が誤爆。重傷者が出ているという内容に、パトカーや救急車のほかに爆弾処理班も出動した。


関連記事:『鉄腕DASH』軍事施設にテレビ初潜入 歴史的建造物と城島茂の知識が凄い

 

■「性別発表の直後に…」

大砲を用意したのは、ベビーシャワーを開催した一家の男性だった。警察の取り調べに対しては、「赤ちゃんの性別は男だと発表した直後に、発射する予定だった」と話している。

警察によると、裏庭に出ていたのは4人か5人。火薬が誤爆したことで大砲が破裂して周囲に吹き飛び、駐車中の車3台もダメージを受けているという。

この事故で犠牲になったのは、祝いの品を持って訪れていたエヴァン・トーマス・シルバさん(26)。住居に近いフリント市のハーレー医療センターに搬送されたが、死亡が確認された。

次ページ
■これまでにも事故が発生

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

イベントサプライズパーティ誤爆大砲死亡事故翻訳記事ベビーシャワー火薬キャノン砲
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング