教師を脅した11歳小学生を許さず 逮捕に踏み切った警察に賛否両論

反抗的な態度で、教師を怖がらせた男児。まだ小学生にもかかわらず、警察に身柄を確保された。

社会

2021/02/15 11:00


 

■世間の声は様々

子供であろうと、駄目なことは駄目。それを示した警察だが、世間の声は様々だった。

インターネットには「逮捕する以外にも方法はあったのではないか」というコメント、またそれとは逆に「そもそも児童が教師を見くだすのが悪い」「こんなクソガキを放置すれば、どうしようもない大人になる」といったコメントも書き込まれている。


関連記事:ベテラン女教師がマスク着用を徹底指導 逆らう生徒4人の顔に消毒液を噴射し逮捕

 

■少年犯罪の実名報道6割が支持

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査した結果、全体の62.6%が「少年犯罪も実名報道すべき」と回答した。

少年犯罪も実名報道すべきと思う人の割合

子供だからと甘やかすことに、多くの人は納得していない。教師を震え上がらせたこの小学生も、未成年であるため名前は伏せられた。

日本の学校ではまだ警察の介入を求めないケースが多く、被害を受ける児童・生徒やその保護者、さらには教職員の中にも、苛立っている人は確かにいる。

「せめて教師にも指導が困難な極悪児童・生徒がいる場合、警察に対処してほしい」。そんな声は、決して少なくない。

・合わせて読みたい→13歳少女に「裸の写真送って」 勤務時間中にメールした名門男子校の教師を逮捕

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)