荒天の月曜 「満員電車」「仕事行きたくない」など心の声が続々トレンド入り

週明けの月曜日に、日本列島に爆弾低気圧が襲来。緊急事態宣言下でも通勤せざるを得ない人々の心の声が、続々とトレンド入りを果たした

話題

2021/02/15 11:15

満員電車
(joyt/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

15日は「爆弾低気圧」の影響で、各地で朝からじめじめとした荒天となっており、「満員電車」「仕事行きたくない」といった、人々の心の声が続々とトレンド入りを果たす事態に。



 

■通勤電車の不快指数高まる

15日から16日にかけて、低気圧が発達しながら関東・東北・北海道付近を北上するとみられ、13日夜に最大震度6強を観測した東北地方など、大雨や強風への警戒が呼びかけられている。

15日は首都圏でも通勤時間帯から雨が降り出している地域も多くあり、生暖かくじめじめとした空気が、混雑する通勤電車やバスなどの不快指数がグッと高まった。


関連記事:60代男性の2割が電車でのマナー違反を注意 言い方によってはトラブルにも

 

■「仕事行きたくない」トレンド入り

一方で、感染症対策のために、緊急事態宣言下の地域では「出勤者の7割減」が呼びかけられている。

しかし、テレワークに切り替えることができない業種も多くあり、こうした状況であっても通勤をせざるを得ないユーザーたちからは「月曜+雨+満員電車+湿度高い=帰りたい」「雨の日の満員電車まじできつい 窓閉まってるし、空気こもってるし」といった声が相次ぎ、「満員電車」がトレンド入り。

また、「雨と気圧ヤバすぎて仕事行きたくない」「雨のせいで仕事行きたくないって思ったけど晴れてても別に行きたくなかった」など、荒天のためいつにも増して「仕事に行きたくない」という心の声をつぶやいたユーザーも続出し、時を同じくしてドレンド入りを果たした。

次ページ
■約8割「満員電車の混雑緩和求む」