四千頭身・後藤「獲っておかないとまずい」 『お笑いABEMA CUP』優勝を目指す

本日よる6時30分より『お笑いABEMACUP〜ワタナベNo.1決定戦』が「ABEMA」で独占生配信。四千頭身ら注目のコンビが出場する。

お笑いトリオ・四千頭身、お笑いコンビ・Aマッソらが出演する『お笑いABEMA CUP2021〜ワタナベNo.1決定戦』が、本日15日よる6時30分よりABEMAで生配信される。



 

■白熱のお笑いバトル

同番組は、ワタナベエンターテインメント所属の芸人に加え、フリーの芸人やアマチュアの学生など、総勢339組640名の「我こそが一番面白い」と豪語する強者たちの中から1番面白い芸人を決める大会。

本日配信の決勝では、アントワネット、Aマッソ、金の国、Gパンパンダ、新作のハーモニカ、ゼンモンキー、土佐兄弟、ファイヤーサンダー、四千頭身、リンダカラーら、出場者10組が3ブロックに分かれ対決し、各ブロックの1位同士が最終決戦で激突する。


関連記事:ファーストサマーウイカ、自身の毒舌キャラに本音 女芸人と比べ「毒風味なだけ」

 

■四千頭身、例年以上に気合

四千頭身
(©︎AbemaTV,Inc.)

今夜の決勝を前に、ABEMA公式ツイッターでは、出場芸人10組が優勝への熱い気持ちを明かした特別映像が公開された。

視聴者による優勝者予想の中間発表で、1位のAマッソに続き、2位にランクインした四千頭身・後藤拓実は、優勝について「獲っておかないとまずい」「やれることは優勝だけ」とコメント。

さらに、同トリオの石橋遼大と都築拓紀も「毎年勝ちたいと思っている」「ここでギャフンと言わせたい」と、初のタイトル獲得に向けて、例年以上の気合いを見せている。

次ページ
■Aマッソ、強い意志を明かす
お笑い芸人ハライチAマッソワタナベエンターテインメントハナコ四千頭身後藤拓実Abemaお笑いABEMACUP2021〜ワタナベNo.1決定戦
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング