ノンスタ石田、エレベーターで首元に刃物突きつけられた衝撃の恐怖体験

石田明の「俺はエレベーターでここ(首元)に刃物があったことがある」という衝撃発言に、キングコングも驚き。

エンタメ

2021/02/16 05:00


 

■話し合いのためエレベーターの中へ

そのとき、他の芸人仲間は酒に酔ってベロベロの状態。唯一まともに話せる石田が代表して、「そういう人たち」の話を聞くことになり、エレベーターに入ると、すぐさま首元に刃物を突きつけられたそうだ。

石田が見舞われた衝撃の恐怖体験に「怖い!」と体をのけぞらせる西野。一方の梶原は「今はそういうことがなくなった」としみじみとしながら、「お前、(昔に)ファンの子かなんかの頭をヘルメットで思いきり殴ってたもんな」とさらなる爆弾発言を放り込み、続いて西野はその弁明をしていくのだった。


関連記事:カジサック、相方・西野退所で吉本から呼び出し 圧力は「全くない」と強調

 

■恐怖体験経験者の割合は?

石田が今回明かした過去の恐怖体験。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の26.6%が「恐怖体験をしたことがある」と回答している。

恐怖体験

エレベーターで首元に刃物を突きつけられるという、恐ろしすぎるエピソードだが、その難を逃れ、今こうして懐かしい思い話として話すことができていて何よりという一言に尽きる。

・合わせて読みたい→ノンスタ石田、子供を見失うハプニングに驚き 「これは気をつけないと」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)