バイきんぐ・小峠、奄美大島の方言にブチギレ 「めちゃくちゃ失礼よ」

元ちとせが明かした奄美大島の方言に怒り。

2021/02/17 06:00

バイきんぐ・小峠英二

16日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)にて、バイきんぐ・小峠英二が奄美大島の方言に怒り、ネット上で話題となった。



 

■感情全てを「ハゲ」と言う…

小峠が怒るきっかけとなったのは、鹿児島県の奄美大島出身である元ちとせが「奄美大島の訛りは人にお薦めできない」と口にしたこと。

続けて元が「失礼に当たるかもしれないんですけど、喜怒哀楽の全部を『ハゲ』って言葉で言うんです」と語ると、小峠は「ハゲ?」と身を乗り出して反応。

さらに、仲の良い人同士が「ハゲ~」「ハゲてるね~」と言い合うことを明かすと、またしても小峠は「ハゲてるね!?」と叫び、目を見開いた。


関連記事:バイきんぐ・小峠、最近ハマっている野菜を告白 「ついに禁断の果実に手出した」

 

■嬉しすぎると連呼も

この方言に小峠は「『ハゲてるね』は、もうハゲてる人でしょそれは!」とびっくり。また、小峠を昔の友達ということにして再現すると、小峠が「こんにちは」と挨拶したのに対し、元は「ハゲ~」と口にした。

すると小峠は「めちゃくちゃ失礼よ」と怒り、「こっち『こんにちは』っつってるのに、いきなり『ハゲ』って…!」と衝撃を受ける。元によると、第一声から「ハゲ」と口にすることもあるらしく、嬉しい気持ちが最高潮に達すると「ハゲハゲハゲハゲ~」と連呼するとのこと。

怒涛の「ハゲ」連呼に、小峠は「とんでもねぇ! とんでもねぇ町ですねそれ!」と驚き、元を含めた出演者からは笑いが起きた。


■「ハゲ」で標的になる小峠

奄美大島の方言「ハゲ」に、大きく反応した小峠。そんな小峠がこの場面で多く映ったことに、多くの視聴者は「ハゲって言う度に小峠映すのマジでやめて」「ハゲって言うたびに小峠映るのめっちゃじわる」と爆笑。

一方で、「『ハゲ〜!』はマジでみんな言う…」「マジで出会い頭に『ハゲ〜!』って言うことあるよ」という証言も寄せられ、現地では実際に「ハゲ」が多用されていることが分かった。

・合わせて読みたい→バイきんぐ・小峠、最近ハマっている野菜を告白 「ついに禁断の果実に手出した」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

テレビ方言バイキング日本テレビ小峠英二踊る! さんま御殿!!奄美大島元ちとせ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング