石橋貴明、テレビ戦力外通告を振り返る 引退視野も「ゆっくりしたくなかった」

YouTuberとして再起を果たしたとんねるず・石橋貴明が「戦力外通告」発言を振り返って…

テレビ

2021/02/19 07:45

とんねるず・石橋貴明

18日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にとんねるず・石橋貴明が登場。櫻井翔と対談し、コンビでのレギュラー番組が消滅し「テレビからの戦力外通告を受けている」と発言した当時を振り返った。



 

◼人気YouTuberに転身

20年6月から懇意にしているディレクター・マッコイ斉藤氏の勧めでSNSやYouTubeを始めた石橋。現在は登録者数155万人、総再生回数1億回を突破する人気YouTuberの仲間入りを果たしている。

当時の石橋は、自身の現状を「ほぼほぼ戦力外通告」と卑下しつつ、「この1年やってみてダメならまぁ引退」と芸能界引退も視野に入れていると語っていた。


関連記事:石橋貴明、YouTubeから銀の盾が届くも… 「信じられないミス」に爆笑

 

◼精神的に追いやられ…

1月31日放送の『情熱大陸』(TBS系)に出演した石橋は、『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)終了で精神的にも追いやられ、テレビでの仕事が激減し「戦力外通告を受けたようだった」と改めて振り返っていたが、同番組を視聴した櫻井がこの話題に触れていく。

「結構、衝撃的。思っていても口にしないかた、強い人だと思っていた」と櫻井が告げると、石橋は「ボロボロですよ、弱くて」と吐露。「これで終わっちゃうのかな、ぐらいまできていた」と本心を漏らす。

次ページ
◼ちょっと早い定年退職