張本勲氏、大谷翔平選手の近況に苦言 「練習不足、下半身をもっと鍛えて」

スプリングキャンプがスタートした大谷翔平投手。その様子に張本氏が…

テレビ

2021/02/21 10:45

大谷翔平

21日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がエンゼルス・大谷翔平選手に苦言を呈しつつエールを送った。



 

■大谷投手の近況を紹介

番組ではエンゼルスの大谷選手について、同球団の監督が「今年も二刀流で起用する意向を示している」と取り上げ、投球と打撃の両方を練習する様子を放送する。

これを見た関口宏は「身体のほうは大丈夫なんでしょうね。両方、投げたり打ったりしてますから。ちょっとハリさんに、投げるほうから聞きますか」と話を振った。


関連記事:『バイキング』坂上忍、野々村真の“暴露”に言葉を失う スタジオもザワつく

 

■「下半身をもっと鍛えて」

張本氏は大谷選手について「全力でやってないからね。投げるほうも、全力で投げてないから怪我が心配。毎年毎週言ってるでしょ、ちょっと練習不足でね、下半身をもっと鍛えてもらいたい」と苦言を呈す。

続けて「二刀流は本人がやりたいと言うし、チームもその方向だから、それはそれでいいと思うから。やっぱり自己管理と練習方法だね。頑張ってもらいたいよ」と辛口のエールを送る。

そしてバッティングについては、「重心となるような脚が動く。その場で回転しなきゃいけない」と指摘。続けて、「それは三冠王取った松中に聞いてよ」とゲストの元福岡ソフトバンクホークス・松中信彦氏に話を振った。

次ページ
■視聴者の反応は賛否両論

この記事の画像(1枚)