ワニの胃から男性の遺体が発見 釣りに出かけ行方不明になった男性か

魚釣りに出かけた男性が、姿を消した。その後に現場でワニが発見され、男性については「食われた可能性が高い」と伝えられている。

社会

2021/02/22 09:30


 

 

■ワニの腹にあったもの

ワニの胃に残っていたのは、遺体だった。まだハードさん本人と断定されたわけではないが確かに人間で、ハードさんが現場で姿を消したことを考えると、ワニが襲って殺した可能性が極めて高いという。

当局はハードさんが死去したという見方を示し、現在はもう1匹のワニの胃にも、遺体の一部が残っていないかを確認中だと明かした。


関連記事:霜降り明星・せいや、EXITの熱烈ファンに激ギレ 「兼近が教育しないと」

 

■当局のコメント

警察は「茂みにはヘビがいるし、水の中にはワニがいるということです」とコメントし、「外出する際には必ず誰かに行き先を告げ、安全装備もどうかお忘れなく」「また安全グッズは、素早く取り出せる場所に置いておきましょう」とも補足した。

釣りが好きで経験豊富だったというハードさんだが、その最期の瞬間は、あまりにも意外なかたちで訪れてしまったようだ。

関係者は「一番好きなことをしながら、亡くなってしまったのですね」とSNSに書き込んでいるが、ハードさんは元気に家族が待つ家に帰りたかったに違いない。

・合わせて読みたい→小学生がカウンセラーに相談し家庭内殺人が発覚 妻を殺した夫を逮捕

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事の画像(1枚)