東京都、22日のコロナ新規感染者は178人 今年に入って初の200人切り

東京都が発表した22日の新型コロナウイルス新規感染者数は178人。対前週比で88人減少した。

社会

2021/02/22 15:15

東京都庁

東京都福祉保健局が発表した22日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、178人となった。重傷者数は昨日から6人減少して76人、65歳以上の新規感染者数は昨日から17人減って39人だった。



 

■今年初の100人台

2021年以降の月曜日のみの推移を見てみると、2月8日(276人)、15日(266人)と2週続けて200人台が続いてきたが、減少幅は縮小。しかし、今日は対前週比88人と大きく減少した。

新型コロナウイルス

昨日(272人)と比較しても94人減と大きく減っている。


関連記事:東京都、16日のコロナ新規感染者は350人 火曜としては今年最少も前日比84人増

 

■20代が最多

直近7日間の移動平均は329.0人で対前週比86.9%。また、年代別では、20代が最も多く35人、続いて30代が34人、40代が28人とどの世代も大きく減少している。

男女別では男性101人に対して女性は77人。参考となる3日前(2月19日)のPCR検査実施件数は、5,197件と発表されている。東京都の累計感染者数は109,912人となった。


■油断に警鐘鳴らす声も

東京都の新規感染者数は、先週下げ止まりの傾向を見せていたが、ここ数日は再び大きく減少しつつある。

しかし、ネット上には、「今一度引き締めが必要」「減少傾向ですがまだまだですよ」「解除まで気が緩まずいくといいな」と、減ったからと油断して警戒が緩むことを危惧する声も目立った。

・合わせて読みたい→東京都、5日の新規感染者は577人 重症者は前日から2人増え117人に

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(1枚)