東野幸治、若槻千夏のClubhouse愛に共感 「近々で一緒にやりましょう」

東野幸治が話題の音声SNS・Clubhouse普及に熱を上げる若槻千夏に共感し…

テレビ

2021/02/22 07:15

東野幸治

東野幸治のYouTubeチャンネルで『東野幸治の幻ラジオ 第110回』が21日配信。話題の音声SNS・Clubhouseに熱を上げるタレント・若槻千夏に共感を示した。



 

◼話題の音声SNS

音声版Twitterとして話題を集めるClubhouse。好きなテーマで「room(ルーム)」を設定、多くの人と「雑談をする・聞く」を楽しめるアメリカ発の音声SNSだ。

招待制で「内容の録音・他言禁止」を謳ったこのSNSに、多くの芸能人・有名人が反応。使い方を模索しながら楽しんでいるが、すでに「飽きた」と同SNSから離れているユーザーも目立っている。


関連記事:市川海老蔵、クラブハウスがきっかけで番組出演か 「嘘のような本当の話」

 

◼若槻から連絡

この日の配信では、「東野さんも始めたClubhouseに関してお願いがあります」と前置きした、東野にあてた若槻からの手紙を紹介した。

若槻は現在Clubhouse警察を自称し、Clubhouse内を連日徘徊していると告白。「いろんな部屋を覗き内容をチェック、Clubuhouse内の出来事を自らのroomで配信する作業をしている」と明かす。

「頼まれたわけでもお金が発生するわけでもない。編集や加工ができない、生の新鮮な食材しか残らないこのアプリが最高だと思う」とClubhouseに注力する理由に言及。しかし一方で「一流芸能人が参加していない」点に不満があるという。

次ページ
◼東野へのお願い