緒方咲、ズボンが破けてしまう衝撃ハプニング 「だんだん激しくなってきて…」

グラビアアイドルの緒方咲が、最新イメージDVDを発売。渾身の作品の見どころについて語ってくれた。

グラビア

2021/02/23 06:00

緒方咲

グラビアアイドルの緒方咲が、最新イメージDVD『向かいの部屋に住むお姉さんのカラダに目が釘付け』(エアーコントロール)の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は、彼女に突撃し作品の見どころについて聞いてきた。


画像をもっと見る
 

 

■妄想膨らむストーリー

10枚目となる本作は、昨年10月に都内で撮影された。タイトル通り、向かいの部屋に住むお姉さんを緒方が演じており、ストーリー性の強い作品になっている。彼女は「かなりリアルな内容で、男の人が一度は妄想したことのあるようなことが起きちゃってます」と説明した。

ロデオマシーンに乗った演出は初挑戦だったらしく「一番衝撃的だったなシーン」と紹介し「最初はゆっくりだったけどだんだん激しくなってきて、ズボンの布が破けちゃうハプニングもありました」と明かしている。


関連記事:緒方咲、健康美あふれるスポーツウェア姿に絶賛の声 「最高のスタイル」

 

■「身体がすごいことに…」

緒方咲

お気に入りは作品のジャケットになった衣装で「ファンの方からめちゃくちゃ好評でした。すごいボディラインが見えてて超ハズいんですけど、この衣装でローションをかけまくられて、身体がヌルヌルですごいことになっています」とアピールした。

またガウンを着ている衣装は「最終的に真っ裸ですか? っていうくらい露出がすごいので、ポージングするのが恥ずかしかった」と明かしている。


■R.I.Pで「頑張っていきたい」

緒方咲

10作目の作品は「100点満点。見てくれた方もレビューを星5とかでつけてくれてるので満足です」と評価。今後の作品については「夕日をバックにオイルで身体をテカテカにしてゴールドの水着で妖艶な感じに撮りたい」と具体的に答えてくれた。

昨年10月にR.I.Pの事務所に入所した緒方は「大手事務所なので活躍してる方も多くて、尊敬、憧れ、目指すはここって感じです。意欲とかモチベーションに繋がってきてるので、これから頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。


【緒方咲(おがた・さき)】

1994年10月7日生まれ/B87・W59・H88/趣味:ゴルフ、筋トレ、DVD鑑賞/特技:クラシックバレエ、身体が柔らかい

・合わせて読みたい→緒方咲がドSに? エナメルのボンデージ衣装にファン興奮 「最高に似合う」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈 撮影/HIRO)

この記事の画像(7枚)