滝沢カレン、社交辞令での誘いに辟易 「心ない約束はしないで」

モデル・滝沢カレンが芸能界の社交辞令に関する悩みを吐露して…

テレビ

2021/02/23 09:10

滝沢カレン

さまぁ~ずと語りたいテーマをゲストが提案、トークを展開していく『さまぁ~ず論』(テレビ朝日系)が22日深夜に放送。ゲストのモデル・滝沢カレンが「芸能界の社交辞令」に関する悩みをさまぁ~ずにぶつけた。



 

◼社交辞令への悩み

「社交辞令ってどう思いますか?」をテーマに口を開いた滝沢。「特に芸能界に入って思った」と前置きし、「今度飲みに行きましょうよ」「また一緒に番組やりましょう」といった教科書のような社交辞令が横行していると指摘する。

滝沢は「社交辞令に返事するのにお決まりのセリフを言うのが恥ずかしい、負けたって思っちゃう。無言でもいいぐらい」だと主張。さまぁ~ずや平成ノブシコブシ・吉村崇から「怖い」「無言は良くない」とツッコミが入った。


関連記事:滝沢カレンが目指す番組にさまぁ~ず三村・大竹がツッコミ 「出川哲朗と一緒」

 

◼心ない誘いはすべきではない

社交辞令で誘われたさいには「その日が来るかはわかりませんけどね」と返してしまうという滝沢。「誘いが来なくなる」と指摘されると、「本当に誘われなくなった」と苦笑する。

それでも、さまぁ~ずのような大物芸能人に誘われてどうしても断りたい場合は「教科書を使ってしまう、悔しい」と告白。「実現するか、言わないのどちらかだと思う」と心ない誘いはすべきではないと力説した。

次ページ
◼男も躊躇している