石田桃香、初写真集の沖縄ロケエピソード語る 「感動というより初恋」

沖縄のロケではマングローブ、大阪では映画『味園ユニバース』の舞台での撮影が印象に残っていると語った。

グラビア

2021/02/23 20:30

石田桃香

23日、タレントの石田桃香が、ファースト写真集『MOMOKA』(講談社)の発売記念ネットサイン会を開催し、撮影エピソードを明かした。


画像をもっと見る
 

 

■メジャー雑誌の表紙を総なめ

グラビアデビューから1年半、メジャー雑誌の表紙を総なめにするなど、令和のグラビアシーンをリードする石田のファースト写真集。

初めてのランジェリー姿に加えて、自身過去最高のセクシーショットも披露、また見応えたっぷりな65分の購入者特典ウェブ動画もあり、話題を呼んでいる。


関連記事:石田桃香、初の写真集『MOMOKA』が発売 セクシーな入浴カットを大公開

 

■ワンピース姿でファンと触れ合う

オトナ可愛いイエローのワンピース姿で、約1,000冊にサインを書き、ファンと触れ合った石田。

「リアルタイムでファンの方々と接したことがほとんどないので、オンラインではありましたがドキドキでした。私の写真集を見てくれた感謝の気持ちを言葉で伝えることができて、嬉しかったです」とコメントした。


■撮影場所は沖縄と大阪

初めて訪れた沖縄の石垣島&竹富島、そして出身地の大阪で撮影した写真集。

沖縄では、ビーチや草原、マングローブの林、情緒溢れる古民家やリゾート・ヴィラなどでロケを行い、大阪では、お気に入りのお店や観覧車など、思い出の場所を巡った。

次ページ
■マングローブの自然美に恋した

この記事の画像(5枚)