山本彩、『その女、ジルバ』は「漠然とした不安を取っ払ってくれる」

話題沸騰中の池脇千鶴主演ドラマ『その女、ジルバ』。主題歌を歌う山本彩が制作秘話やドラマの魅力を語った。

テレビ

2021/02/24 21:00

山本彩・『その女、ジルバ』

27日に第8話を迎える、池脇千鶴主演のオトナの土ドラ『その女、ジルバ』(東海テレビ・フジテレビ系)。本日24日、スペシャルコラボムービーが公開され、主題歌を歌う山本彩のインタビューが到着した。


画像をもっと見る

 

■一味違うジルバの世界

山本彩・その女、ジルバ

物語にリンクする歌詞やサウンドが女性への「応援歌」として話題の主題歌『ドラマチックに乾杯』。

本日公開された同映像は、一味違うジルバの世界を楽しめる作りで、ドラマのセットや世界観に寄り添ったカメラワークや映像の質感がポイントだ。


関連記事:26時のマスカレイド、ドラマ主演&主題歌担当が決定 楽曲は恋愛三部作

 

■ドラマのセットで歌唱

山本彩・その女、ジルバ

山本がスタジオを訪れたのは、今月初旬。超高齢熟女BAR『OLD JACK&ROSE』の舞台に、パーカッション、ウッドベース、ピアノなどが並ぶと、ホンモノのクラブハウスと見間違うほど。

山本はBARの雰囲気に合わせて艶やかなドレスをまとい、原曲とは違うスローテンポなアレンジの楽曲をしっとりと歌い上げた。

同映像は2種類あり、本日公開されたのは、「『ドラマチックに乾杯』その女、ジルバ Lounge ver.」。「『ドラマチックに乾杯』その女、ジルバ Vocal & Piano ver.」は、近日公開される予定だ。

次ページ
■少し大人な気分で

この記事の画像(8枚)