南沙良、Vaundy『融解sink』MVに出演 「大興奮と緊張でフリーズしました」

南沙良は、完成したMVを観て「美しい映像と世界観に引き込まれ、歌詞と歌声とリズム、そして視覚の融解がしっくり馴染む感覚だった」と語った。

エンタメ

2021/02/24 00:00

南沙良
(©︎岩澤高雄/The VOICE MANAGEMENT)

24日、女優の南沙良が、Vaundyの2021年第1弾配信シングル『融解sink』のミュージックビデオに出演することが発表された。



 

■幻想的な美しい世界観

同作は、CM、MV、ショートフィルムを中心に活動する映像作家の横堀光範氏が監督を務め、実写とCGを駆使し制作。

癖になる天性の声とティーンを中心にファンダムを急速に拡大中のVaundyの現実と夢を行き来するような、幻想的な美しい世界観で彩られた楽曲となっている。


関連記事:南沙良、『NYLON JAPAN』3月号で紐解かれる「オンリーワンに輝く理由」

 

■現役大学生のマルチアーティスト

Vaundyは、作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースする、現役大学生20歳のマルチアーティストだ。

2019年春頃からYouTubeに楽曲を投稿し始め活動を開始。『東京フラッシュ』『不可幸力』など、耳に残るメロディーに幅広いジャンルの楽曲を発表すると瞬く間にSNSで話題に。現在YouTube、サブスクリプションでトータル3億回再生を突破し注目されている。

次ページ
■注目の若手女優

この記事の画像(2枚)