ジャニーズWEST・重岡、子供のお使いで買い出しへ カメラなしの行動に爆笑

ロケ中のジャニーズWEST・重岡大毅が、カメラもなしに1人でバナナを買いに行った。

テレビ

2021/02/24 07:15

ジャニーズ事務所

23日深夜放送の『パパジャニWEST』(TBS系)で、ジャニーズWESTの濱田崇裕・藤井流星・重岡大毅が子供とのロケを敢行。収録中、重岡が子供からバナナのお使いを頼まれ、カメラなしで本当に買いに行くという珍事が起きた。



 

■大食い少年の初告白をサポート

同番組は、ジャニーズWESTが1人前の「パパ」になるため、一般の子供たちとロケを行うバラエティ。今回は「小さな恋を応援企画」として、大食い小学生兄弟の元を訪れた。

3年生の兄・ノリナガくんには幼稚園の頃から好きな女子がおり、今回は人生初告白のお手伝いをすることに。メンバーが兄弟と話していると、2人は「イライラして来たからバナナ食べる」と、いきなりカバンからバナナを取り出し始めた。


関連記事:ジャニーズWEST・藤井流星、斬新過ぎるハットの使い方を告白 滝藤賢一も困惑

 

■バナナを切らすと…

兄弟で突然バナナを食べ出す姿に、ロケスタッフは大爆笑。その後は好きな子へ渡すネックレス作りに入り、兄弟とメンバーの5人で作業に打ち込んでいく。

作業中にお腹が空いたのか、その後、兄弟はまたもバナナを口に。ここでカバンのバナナが尽きると、ノリナガくんは「買って来てもらおうかな」とメンバーに買い物を頼み出す。

最初は藤井がターゲットだったが、「こっちのほうが外に近いねぇ」と最終的には重岡に依頼が。子供特有の突拍子もない無茶振りだったが、なんと重岡は「俺マジで買って来るわ」と席を立ち、笑顔で本当にドアの方へ向かい始めた。

次ページ
■嫌々どころか楽しそうに帰還