DAIGO、音楽家のサラブレッドだったことが判明 「さすが華麗なる家系」

華麗なる家系に生まれ育ったDAIGOの家系を紐解くと…まさかの音楽家のサラブレッドであることが判明

テレビ

2021/02/24 17:45

DAIGO

タレント・DAIGOが23日放送の『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)に出演。音楽家のサラブレッドであることが発覚し、視聴者から驚く声があがった。



 

■ジョン・レノンとの血縁が判明

DAIGOといえば、母方の祖父が元衆議院議員で第74代内閣総理大臣の竹下登氏であり、姉は漫画家・影木栄貴氏、妻は女優の北川景子と、華麗なる家系であることが知られている。

昨年2月、同番組にDAIGOが出演した際に、DAIGOの母方の家系を紐解いたところ、歌手・加山雄三や俳優・千葉雄大、オノ・ヨーコ、ジョン・レノンといった著名人や、西郷隆盛、三島由紀夫といった偉人にも繋がることが判明した。


関連記事:松丸亮吾&DAIGO、ダイゴ違いの兄弟ネタ披露 「お兄ちゃん」「弟」呼びに反響

 

■12親等にあたる人物とは…

今回の放送では、DAIGOの父方の家系について調査を実施することに。すると、DAIGOから12親等にあたる、親戚に『荒城の月』で知られる作曲家の滝廉太郎がいたことが判明。

番組MC・相葉雅紀から「まだまだ隠し持っていましたね」と振られると、DAIGOは「正直、MU(めっちゃ嬉しい)。まだあったんですね…」と驚きつつ、DAIGO語で嬉しさをアピールした。


■視聴者からは驚きの声

その後、番組ゲスト・陣内智則は「お母さん方にジョン・レノンでしょう? お父さん方に滝廉太郎でしょう? 『BREAKERZ』ってもっと評価されなあかんと思う」と語り、出演者らの笑いを誘っている。

今回の放送を受け、ツイッター上では「音楽家のサラブレッドじゃん」「やっぱDAIGOはすごすぎるよな」「さすが華麗なる家系だわ」といった視聴者からの驚きの声があがっていた。

・合わせて読みたい→DAIGO、0歳長女の将来をさっそく心配 「こんなの来たら許さない」

(文/しらべぇ編集部・北田力也