牧野真莉愛、20歳のグラビアで魅力炸裂 「大人まりあと意気込みたいけど…」

「ありのまままりあ」と題した巻頭撮り下ろしグラビアは特大12ページで水着姿も。

牧野真莉愛
(©少年チャンピオン/秋田書店)

モーニング娘。 ’21の牧野真莉愛が、25日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙&巻頭グラビアに登場した。



 

 

■等身大の魅力たっぷり

登場のたびに大反響のハロプロ最高美少女の牧野は、今回で12度目のソロでの登場となる。「ありのまままりあ」と題した巻頭撮り下ろしグラビアは特大12ページで水着姿もあり、20歳の等身大の魅力をたっぷり披露。

さらに、巻頭グラビア掲載以外にも両面BIGポスター付録が付き、 限定QUOカード200名プレゼント企画も実施している。


関連記事:伊織もえ、着替え中に“イカツイお兄さん”がバイクで登場 「驚きました」

 

■「大人まりあと意気込みたい…」

今回の掲載に際し、20歳になった牧野は16歳から12回も登場したことを「とっても嬉しいです! 週刊少年チャンピオンさんサイコー!!! 」と喜びつつ、「大人まりあと意気込みたいところですが、 思っていたよりも今までのまりあかも(笑)」とコメントした。

少年チャンピオン
(©少年チャンピオン/秋田書店)

・合わせて読みたい→現役女子高生・黒木ひかり、『チャンピオン』のバレンタイングラビアで魅了

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(1枚)