『大盛りいか焼きそば』がコンビニ限定復活 進化版新製品の開発秘話も聞いた

多くのリクエストにこたえて大盛りいか焼きそばリニューアル復活。進化版の試食もしてみた。

グルメ

2021/02/25 18:30

新大盛りいか焼きそば
(写真提供:エースコック)

1981年2月に発売になった旧スーパーカップ大盛りいか焼きそば。ファンに惜しまれるつつも、2019年3月末の生産をもって発売終了となった。しかし発売から40周年を迎える今年コンビニ限定で復活する。

さらに、進化版新商品も3月22日に発売されるため、しらべぇ取材班はメーカー協力のもと、特別に試食した。


画像をもっと見る

 

■新めちゃうまふりかけ追加

「スーパーカップ大盛りいか焼きそば」は、販売終了後もファンや取引先から復活をのぞむ声が多く寄せられたという。そのため、4月19日にコンビニ限定でリニューアル復活する。

ガーリックといかの旨みをしっかりときかせた「新めちゃうま!ふりかけ」が追加されて、最後まで食べ飽きない味となった。シャキシャキとした食感のキャベツ等は当時をそのまま再現。


関連記事:焼そばの意外なところに隠れた縦読みが話題 話題になった感想を開発担当者に直撃

 

■進化版も新発売

コンビニ限定発売の理由について、エースコックの担当者は「『いか焼きそば』のターゲット層が40代男性で、コンビニ利用者層も同じく40代男性が最も多くなっているため」と話す。

量販店は男性よりも女性の利用が多いため、今回はコンビニのみの販売にしぼったそうだ。また、3月22日には進化版の「いか天ふりかけ焼きそば」も新発売される。

次ページ
■存在感絶大ないか天

この記事の画像(4枚)