柏木由紀、感染防止対策3ヵ条を動画で紹介 握手会後の手洗いにも言及

柏木由紀が自身が出演する「ゆきりんと極める! 感染防止の3か条」という動画をシェアし、丁寧な手洗いが話題に

エンタメ

2021/02/25 17:15

柏木由紀

AKB48の柏木由紀が、自身の公式ツイッターを更新。新型コロナウイルス感染症の予防のための「感染防止対策3ヵ条」を紹介している動画をシェアし、注目を集めている。



 

■感染症専門医とともに学ぶ

柏木は25日、自身が出演している「ゆきりんと極める! 感染防止の3か条」という動画をシェアし、「感染防止対策をわかりやすく! 楽しく! 知ることができる動画になっています わたしも勉強になった」とツイート。

上記のコンテンツは北九州市が、介護施設向けの感染症対策をより「わかりやすく」伝えるために制作したものとのこと。

動画の中で、柏木は感染症専門医とともにウイルスを「持ち込まない・ひろげない・もらわない」重要性について紹介しており、介護施設のみならず一般家庭でも実践しやすい内容となっている。


関連記事:柏木由紀、洋服店の試着室の使い方に店員びっくり 「お母さんと一緒に…」

 

■握手会の後もしっかり手洗い

医師の指導のもとで「手洗い」を学ぶシーンで柏木は、AKB48の握手会で不特定多数の人と握手をしていたため、常に手洗いうがいには気をつかっていたことを告白。

丁寧な手洗いを披露し、ファンからは「忘れがちな手首を洗ってて、さすがゆきりん、優秀だなって、思いました」という声も。

「ひろげない」「もらわない」の動画でも比較的慎重な姿勢を見せた柏木に対して、「ゆきりんすごい」「偉い」といった声が複数寄せられている。

次ページ
■帰宅後すぐの手洗いも大切