上司や先輩に可愛がられることは出世の近道? 60代男性では6割も

会社員として、出世をしたいと思っている人もいるだろう。上司に可愛がられることは、出世の近道なのだろうか。

ビジネス

2021/02/26 09:30

会社員として働いている人の中には、出世欲が強い人もいるはずだ。出世をするには、やはり上司や先輩から可愛がられたほうがいいのだろうか。


画像をもっと見る

 

■半数が「可愛がられるのは出世の近道」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の有職者の男女1,501名を対象に調査したところ、全体の51.2%が「上司や先輩に可愛がられることは出世の近道だと思う」と回答した。

上司や先輩に可愛がられることは出世の近道だと思うグラフ


関連記事:同僚を失脚させるため週刊誌にリーク? 出世のために他人を陥れた人の割合は…

 

■人が決めることなので

性年代別で見ると、男性では60代、女性では30代が一番高い割合になっている。

上司や先輩に可愛がられることは出世の近道だと思う性年代別グラフ

上司に可愛がられるのも、一つの才能だとの意見もある。

「うちの会社でこれまで出世してきた人を見ると、全員、上司に取り入るのがうまい人だった。人に可愛がられるのも才能の一つなので、評価されても問題ないと思う」(30代・女性)


人が決めることなので、感情も絡むのだろう。

「人事を決めるのも人なので、反抗的なタイプよりも懐いてくれる部下を選びたくなるもの。出世したいのであれば、上司とは上手に付き合っておくべき」(60代・男性)

次ページ
■最終的には人間性で判断

この記事の画像(3枚)