藤田ニコル・みちょぱ・ゆきぽよ 3人が「ギャルBIG3」である理由

女性バラエティタレントが戦国時代。藤田ニコル・みちょぱ・ゆきぽよも存在感が揺れ動く中、彼女らギャル・ビッグ3を考察。

エンタメ

2021/02/27 13:30

藤田ニコル・みちょぱ・池田美優・ゆきぽよ・木村有希

『女子メンタル』、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系列)の『格付けしあう女たち』など女性バラエティタレントが隆盛をきわめる中、藤田ニコル・みちょぱ・ゆきぽよのギャルタレント・ビッグ3は、陰りがさしているのかそれとも安泰なのだろうか。



 

■ギャルタレント・ビッグ3

まず、ギャルタレントたちのどこが魅力なのだろう。バラエティ番組においてバラエティタレントに必要なのは、発言と存在の説得力。

ギャルタレントたちは、ズバズバと発言し、説得力ある人生を生き抜いてきたかのように見える。ギャルタレントは物怖じすることなく自然と会話に参加できるのであった。

中でも藤田ニコル・みちょぱ・ゆきぽよは、ギャルタレントを確立した3人であり、さながらギャルタレント・ビッグ3だ。


関連記事:みちょぱ、親友の藤田ニコルに男性遍歴を暴露され赤面 「意外に経験少ない」

 

■藤田ニコルのカリスマ性

藤田ニコル

ギャルタレントをいち早く確立した藤田ニコルのカリスマ性は、3英傑ならギャルタレント界の織田信長であり、ビッグ3であればタモリの安定感。

藤田ニコルはいち早く大人っぽい衣装も着こなし、『アットホーム』のCMでも清楚な赤いワンピースが印象的でよく似合う。このような印象と裏腹に、美尻を鍛える活動もアピールし、昨年は写真集も発売しヒットさせている。ギャップを活用し自身を多様にアピール。

ただ最近は、所属事務所のオスカープロモーションがスタッフや所属タレントの相次ぐ退社で揺れており、藤田ニコルの足場を崩す。

次ページ
■みちょぱの地道な努力

この記事の画像(2枚)