サンド伊達、被災地に届けてきた義援金の合計発表 「本当に凄い額、感謝」

サンドウィッチマンが宮城県に1,425万6,796円を寄付。伊達は「心から感激」、富澤は「風化という物を感じていません」。

エンタメ

2021/02/27 12:15

サンドイッチマン・伊達みきお
お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおが26日深夜、自身のブログを更新。宮城県の村井嘉浩知事に義援金を贈呈したことを報告した。



 

■宮城県に寄付

2011年3月11日に発生した震災で大きな被害を受けた被災者を支援するため、サンドウィッチマンは同16日に「東北魂義援金」を開設。12年10月からは「震災孤児・遺児」の支援を目的にチャリティライブなどの活動を続けている。

この日、村井知事、相方・富澤たけしとの3ショットをアップした伊達は「皆様からお預かり致しました義援金『1425万6796円』を宮城県の村井嘉浩知事へ手渡しして参りました」と伝えた。


関連記事:山田ルイ53世、本番前のサンドウィッチマンの行動に感動 「だから売れるのか」

 

■集まった義援金に「本当に凄い額」

東日本大震災からまもなく10年。今も被災地を気に掛けてくれる全国の人々に「本当に嬉しく…心から感激しております」と伊達。これまでに、和田アキ子、中居正広といった芸能界の先輩、ナイツの塙宣之や芸人仲間からも協力があったという。

そんな周囲からの支えのおかげもあって「これまでの10年で、東北魂義援金に寄せられ、我々が直接被災地に届けた金額は合計で【4億9117万5719円】になります」と明かし「本当に凄い額です。感謝しております」と謝意を示した。

次ページ
■「形になる何かを寄贈できないかと」