マックの「裏メニュー」を元クルー教育係が熱弁 混雑時を避ければ注文できる?

マクドナルドファンなら、一度はチャレンジしてみたい裏メニュー。混雑時を避けて、あなたも注文してみる…? 

話題

2021/02/28 07:30

マクドナルド・マック

マクドナルドファンの間で、ここ数年間にわたり語り継がれている「裏メニュー」の話題。カウンターで「裏メニューって呼ばれているハンバーガーを」と注文する客も、実際にいるそうだ。

そんなとき店側はどう対処するのだろうか。元社員が語った真相を英国のメディア『Mirror』『The Sun』などが報じ、ファンたちの関心を集めている。



 

■マックの裏メニューとは

ビーフのパティ、揚げたチキン、そしてフィレオフィッシュなどの複数の具を、一気に楽しんでしまおうというマクドナルドアレンジをご存じだろうか。

昨年11月、『世界くらべてみたら』(TBS系)で渡辺直美が3つのレシピを紹介し、大きな話題になった。マックの裏メニューとは、そんな贅沢で豪快なハンバーガーのことだ。

英語圏では『メガマック』『モンスターマック』と呼ぶ人もいれば、日本で渡辺が広めたように『陸・海・空バーガー』と呼ぶ人もいる。


関連記事:マクドナルド vs デニーズ「ゴディバコラボ」対決 圧倒的美味のメニューを発見

 

■ファンが疑問を投げかける

マクドナルドのカウンターで「裏メニューをください」と注文しても、従業員から「そうしたものはございません」と否定されてしまうのだろうか。それとも、例えば6品を選んで「これをメガマック2つにしてください」と言えばよいのだろうか。

マクドナルドはチェーン店であり、基本的にメニュー表に示されていないものを提供するわけにはいかないだろう。そうなると6品が個別に提供され、客が自分で作るようではゴミばかり増えてしまう。

次ページ
■裏メニューの真相と現状