夫と愛人の結婚式に正妻が乱入 婚姻証明書を突きつけ「あんたは既婚者でしょう」

すでに結婚している男と、すべてを知る愛人。ふたりはそれでも式を挙げたが、正妻とその母親は許さなかった。

社会

2021/02/28 10:30

未記入の婚姻届
(SAND555/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

妻と子がいるにもかかわらず、愛人と式を挙げることにした無責任な男。そこに乗り込んだ正妻とその母親が怒り狂い暴れたことを、『The Sun』などが報じている。



 

■愛人に走った既婚の男

タイで暮らすある警官(34)には、妻(33)とふたりの娘(15、5)がいる。それでも1年以上前に年下の女を気に入り、またたく間に恋仲に。妻も浮気には気づいていたが、娘たちの暮らしを守りたい一心で、耐えることにした。

だがある日、妻は心配していた知人から「ご主人が愛人の家で結婚式を挙げるらしい」と聞かされ愕然。その直前まで夫は「今日は夜勤だ」と話していたといい、妻はその言葉を信じきっていたのだ。


関連記事:浮気暴露メールを妻に送られ激怒した男 W不倫相手を絞殺して逮捕

 

■すべてを知った妻

不安になった妻は、実母と一緒に愛人宅に様子を見に行くことに。到着し中に入ってみると、確かに夫の姿があったという。しかも結婚式の真っ最中で、夫の隣には幸せそうな愛人が花嫁姿で寄り添っていた。

ふたりを見て「本当に式を挙げるなんて…」とショックを受けた妻は、持参していた自分の婚姻証明書を取り出し、愛人とその家族に突きつけた。

次ページ
■母親も激怒し大暴れ