中国語に英語にタイ語… 実演販売員の多言語習得法が話題に

ある実演販売員の動画がインターネットで公開され、「外国語のスキルがすごすぎる」「この人、天才だわ」と話題になった。

ライフ

2021/02/28 06:30

実演販売
(Akiromaru/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

流暢な中国語を話す動画で世間を驚かせた、ある男性販売員。英語を含むいくつもの言語を使いこなせる同男性が、外国語習得の秘訣を明かしたことを、『AsiaOne』などが伝えている。



 

■実演販売員の動画が話題に

シンガポールで暮らすある男性(30)は、見た目は完全なインド系。しかし標準中国語と福建語を完璧に使いこなせることから、仕事であるモップの実演販売に語学力を存分に生かしてきた。

あたかもネイティブのごとく流暢に話す男性は多くの人を驚かせ、いつしか「語学の天才」と呼ばれるように。実演販売中の姿をとらえた映像もネットで話題になり、「すごい人がいる」とメディアも男性について報じるようになった。


関連記事:「中国産より安い」と言われるマツタケの大豊作 気象予報士がその背景を分析

 

■外国語をマスターした経緯

この男性にはインド人と中国人の血が流れており、祖父母の影響もあって、福建語と潮州語には昔から馴染みがあったのだという。

だが学校で習う中国語は難しく、興味さえ持てなかった。それでも姉の中国への引っ越しが決まり、当時13歳だった男性も一緒に拠点を移したことで中国語に興味を抱き、現地で暮らしながら言葉をマスターしたのだという。

その後はタイで2年、ベトナムでも2年暮らし、やはり現地の人々と交流するうちに、話せる言葉が増えたという男性は、4年前にシンガポールに戻ったそうだ。

次ページ
■語学力アップのコツ

この記事の画像(1枚)