EXITりんたろー、若手モデルの「失言」気づき即対応 見事笑いに変える

EXITのりんたろー。がTGCのトークプログラムで見事なトーク術を披露した。


 

■みるみる空気が一変

東京ガールズコレクション・EXIT

笑顔で話し続けていた横田も言葉選びを間違えたことに気が付いたのか、「あ、お客さんの温かみとか、熱気ってすごく大きいんだなって思いました!」と、心境的なサムさではなく、温度的な寒さだったと訂正。

りんたろー。は「なるほどねぇ。そのかわりボクたちが温めまっす!」とさらに小気味よい語り口調でボケをかまし、兼近が「下品なラジオDJみたいなノリやめてくれる? 深夜の誰も聞いてないラジオみたいな」とツッコミをいれると出演者一同は大爆笑。

見事にその場の空気を一変させた。


関連記事:EXIT兼近、相方のりんたろー。に敬語の理由 ファンは「策士だな」

 

■調子に乗ってしまうりんたろー。

りんたろー。の臨機応変ぶりは素晴らしいものであったが、そのクサいキャラが予想以上に気に入ってしまった様子。

続いてモデルのemmaが、「お客さんがいない分、寂しい部分はあるんですけど、春夏のかわいいお洋服に囲まれてすごい幸せな気持ちですね」とコメントするやいなや、「……その寂しさを僕が癒しまっす!」と再びのチャラ発言で返答し、再び爆笑を起こす。

しかし、兼近には「同じ(トークの)引き取り方だから。ストック用意して!」と呆れ気味に指摘され、ばつの悪そうな顔を見せていた。

・合わせて読みたい→EXIT・兼近、女性芸能人からの誘いを暴露 「さっしーの友達とか…」

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(6枚)