スタバの紙袋、光を当てて覗き込むと… 日本人の「心の原風景」がそこにあった

「スターバックス」ではシーズンごとに紙袋をリニューアル。新たな紙袋に光を当て、中を覗いてみると幻想的な光景が…。

話題

2021/03/01 05:45

かわいらしいデザインで人気を博している「スターバックスコーヒー」の紙袋。現在ツイッター上では、とあるユーザーが発見した、紙袋内の幻想的な光景が注目を集めている。


画像をもっと見る

 

■現在の紙袋デザイン

スタバ

スタバの紙袋といえばお馴染みのロゴマークに加え、季節のスイーツやフラペチーノ系商品とシンクロしたかわいらしいデザインが特徴。

スタバ

現在は春を先取りし、桜の花が全面にプリントされたデザインの紙袋となっている。桜の花びらの間をよく見ると「隠れミッキー」のように、かわいらしいベアがひっそり隠れているのが微笑ましい。

スタバ

新スイーツの「さくらドーナツ」を食べながらこちらの紙袋を眺めているだけで、春の気分が味わえるというものだ。


関連記事:マツコ、紙袋を取っておくことが「貧乏くさい」という人を一蹴

 

■バーチャル花見も楽しめる

記されたQRコードを読み取れば、スマホを上に傾けるだけで「バーチャル花見」が楽しめるのも、こちらの紙袋の特徴である。

スタバ

記者も自室にて試してみたところ、ベッドのど真ん中から突如桜の木が生えだし、天井には桜の花びらが舞い始めたではないか。

これぞ日本の春…と言いたいところだが、こちらの紙袋には、意外すぎるポテンシャルが秘められていたのだ。

次ページ
■あまりに幻想的な桜景色が

この記事の画像(5枚)