ハラミちゃん、全国ツアーファイナル開催 広瀬香美もサプライズ登場

ハラミちゃんは、ピアニストとして更なる大きなステージでピアノという楽器の素晴らしさを普及させたいと語った。

エンタメ

2021/03/01 12:30

ハラミちゃん

YouTubeを中心に活躍しているポップスピアニストのハラミちゃんが28日、神奈川県民ホールにて全国ツアー『ハラミ定食 DXおかわりツアー 〜全国のお米さんへ配達するぬ!〜』の最終公演を開催した。


画像をもっと見る

 

■『鬼滅の刃メドレー』など披露

本公演は、昨年12月19日のメルパルクホール大阪を皮切りに、全国11会場で昼夜2回、全24公演をキャパシティー50%以内で開催したコンサートツアーの追加公演だ。

この日、自身のオリジナル曲『ファンファーレ』で幕を開けると、ハラミちゃんのYouTubeチャンネルでも1,340万回以上の再生数を誇る『鬼滅の刃メドレー』や『SHAKE』など、J-POP、アニメソングのカバーを中心とした構成でステージを展開。

また、観客からのリクエストにその場で応え、4曲をメドレーにアレンジして披露したりとオーディエンスとのコミュニケーションを取る場面も。


関連記事:焼肉ライク、「ごはん・キムチ・スープ」食べ放題復活 挑戦するとまさかの展開が…

 

■『ロマンスの神様』でサプライズ登場

かねてより歌手・広瀬香美の楽曲をメドレーで披露していたハラミちゃん。その動画を見た広瀬から依頼があり、昨年3月にストリートピアノで2人のコラボが実現していた。

ハラミちゃん・広瀬香美

ステージの中盤『ロマンスの神様』のイントロが流れると、サプライズで広瀬が登場。まさかの展開に客席は大いに盛り上がり、続けてハラミちゃんが大好きだと言う広瀬の冬の名バラード『Dear again…』も披露する。

広瀬はMCで「私がハラミちゃんのファンクラブ会長です」と普段からの親交の深さを語った。


■ピアノの素晴らしさ普及させたい

ライブ終演後、重大発表として、7月31日にパシフィコ横浜にて単独公演『ハラミちゃん音祭り2021~暑中お見米申し上げるぬ! ~in パシフィコ横浜』の開催を発表したハラミちゃん。

ピアニストとして更なる大きなステージでピアノという楽器の素晴らしさを普及させる決意を語っている。

・合わせて読みたい→次々歴史塗り替える『鬼滅の刃』 「キメハラ」のほか「ジブハラ」訴える人も

(文/しらべぇ編集部・maitama

この記事の画像(3枚)