『イッテQ』出川哲朗、新人ガールとの待遇格差に 「俺はもはや…」

「新・出川ガール」に抜擢された女優・箭内夢菜。これまでとは全く違うキャラクターの彼女に、またも共演者たちから驚く声が

テレビ

2021/03/01 11:30


 

■「立場逆転」ネットも反応

出川との立場が逆転してしまいそうな箭内の勢いに、インターネット上でも「夢っぺボーイって…そのうち企画ができたりして」「夢っぺボーイ、ついに立場が逆転!笑」「出川ガールじゃなくて出川とガール笑 もはや夢っぺボーイ」など多くの反響が。

また「かわいい×全力な夢っぺはイッテQの新しい風にぴったり」「夢っぺ、心キレイすぎて泣ける…いい子やん…」と、早くもファンになってしまった様子の視聴者も少なくない様子だ。


関連記事:『イッテQ』河北麻友子の“ムカつく小娘”ぶりに称賛 「高感度爆上がり」

 

■「感動で泣かせる」のが目標?

途方もない挑戦の中でみせる悔し涙が、共演者たちの心をつかんでいる箭内。出川は、同日の放送の中で「自分の姿を見て夢っぺが感動の涙を流す」ことを1つの目標にしたいとも話していた。

なお、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の有職者の男女1,040名を対象に実施した意識調査において、「職場で泣いてしまったことがある」と回答したのは、全体で25.0%。

職場で涙箭内本人は「すぐに泣く奴と思われたくない」と話していたが、本当に「夢っぺボーイ」になってしまう前に、出川が何か大技を成功させて、箭内を感動で泣かせることはできるのか…今後に注目だ。

・合わせて読みたい→『イッテQ』出川の不遇ぶりにロッチ中岡が激怒 「一番ショックなのは…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の有職者男女1,040名 (有効回答数)